エヴァネッセンスのエイミー・リー、子供向けアルバム発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エヴァネッセンスのエイミー・リー、子供向けアルバム発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エヴァネッセンスのエイミー・リー、子供向けアルバム発売へ

エヴァネッセンスのエイミー・リー、子供向けアルバム発売へ

 エヴァネッセンスのニューアルバムの予定が直近ではないなか、ボーカリストのエイミー・リーが自身の2歳になる息子、ジャックからインスピレーションを受けたという新たな音楽プロジェクトを立ち上げた。子供向けアルバムをリリースする。


 マンガや絵本で腕だめしをする他のエンターテイナーたちと同様、エイミー・リーは子供たちに向け、ゆったりとした音楽を目指した自身初のアルバムを制作した。全12曲からなる『Dream Too Much』は、Amazon Music限定で9月30日にリリースされる予定だ。エイミーは現在、同作からのタイトルトラックをRolling Stoneサイトで公開しており、そこではいつもよりキュートで可愛らしく努めたサウンドが聴かれる。


 その「Dream Too Much」はエイミー・リーのオリジナル曲ながら、同アルバムにはザ・ビートルズの「ハロー・グッドバイ」や、『セサミストリート』でバートとアーニーが歌う「Rubber Duckie」のカバーなど、お馴染みの曲も収録される。


 なお、同プロジェクトに関わっているのはエイミーだけではない。彼女の父親がウクレレやドブロ・ギター、バンジョーを演奏したり、姉妹のキャリーとロリはバックコーラスを担当、叔父のトムがギター、ベース、ハーモニカで参加するなど、非常に家族的な作品にもなっている。




◎AMY LEE - "Dream Too Much" Official Audio
https://www.youtube.com/watch?v=M6lcZCY9G1k


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい