リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

 リンゴ・スターが曾祖父となったようだ。76歳にしてひ孫が誕生したのだ。彼のプレス代理人が8月15日の夜、孫にあたるTatia Starkeyとそのパートナー、Adam Lowとの間に14日、息子のStone Zakomo Lowが誕生したことを発表した。


 Tatia Starkeyは、リンゴ・スターの息子でザ・フーのドラマーであるザック・スターキーの娘だ。ザック・スターキーは過去にリンゴのオールスター・バンドやオアシスでもドラムを叩いたことがある。Tatiaもベラキスというバンドのメンバーとして音楽活動歴を持っている。リンゴにひ孫が出来たニュースはNoise11.comにて最初に報じられた。


 リンゴ・スターは7月下旬、自身のオールスター・バンドとのツアーをワシントン州スノコルミーにあるSnoqualmie Casinoにて10月15日より再開させると発表している。


 同ツアーはオレゴン、ネバダ、カリフォルニアをまわりその後、日本や韓国に行き、11月にはアメリカに戻ってハワイ、カリフォルニア、ネバダでの公演を行う予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい