ジャスティン・ビーバー、恋人への中傷受けインスタグラム・アカウントを停止 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、恋人への中傷受けインスタグラム・アカウントを停止

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、恋人への中傷受けインスタグラム・アカウントを停止

ジャスティン・ビーバー、恋人への中傷受けインスタグラム・アカウントを停止

 ジャスティン・ビーバーがインスタグラム・アカウントを現時点で停止していることが明らかになった。自身で予告していたとおり実行した形だ。


 ビーバーのインスタグラムは一夜にしてネット上から消え、数百万人のフォロワーは取り残された状態となっている。彼のアカウントをクリックすると、「このページはご利用いただけません。」(Sorry, this page is unavailable)といったメッセージが現れる。


 ビーバーは数日前、ガールフレンドと噂されるモデルのソフィア・リッチーを中傷する辛辣なメッセージがあるため、ソーシャルメディアの自分のページを非公開にすると警告していた。


 今週初め、ビーバーは「こんな嫌な事をやめてくれないなら、インスタグラムを非公開にする。もう手に負えない。君たちが本当のファンなら、僕の好きな人たちにこんな意地悪はしないはず」と投稿した。


 しかし、動揺しているファンたちも以前、ビーバーが口にしつつ後で撤回したことがあるのを知れば安心できるだろう。2013年のクリスマス、彼はツイッターのフォロワーに対し“正式に引退する”と伝えたが、明らかにそうなってはいない。


 ジャスティン・ビーバーのフェイスブックとツイッターはこれまでどおりとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい