ゴールデンボンバー 家庭用VRカラオケに登場! オーディエンス視点&鬼龍院翔視点で楽しむパノラマ映像 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゴールデンボンバー 家庭用VRカラオケに登場! オーディエンス視点&鬼龍院翔視点で楽しむパノラマ映像

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ゴールデンボンバー 家庭用VRカラオケに登場! オーディエンス視点&鬼龍院翔視点で楽しむパノラマ映像

ゴールデンボンバー 家庭用VRカラオケに登場! オーディエンス視点&鬼龍院翔視点で楽しむパノラマ映像

 ゴールデンボンバーが、2016年10月13日に発売されるPlayStationRVR対応の家庭用カラオケサービス「JOYSOUND VR」に登場。「VR背景映像」と「VR本人映像」の2種類が配信される。


 「VR背景映像」とは、楽曲を歌唱する際のモニター映像にゴールデンボンバーのオリジナル映像を選択することで、歌唱時にゴールデンボンバーが近くで自分を盛り上げてくれているような体験ができる機能。メンバーがすぐ隣で喋りかけてくれるような感覚を味わうことができる。


 一方の「VR本人映像」では、客席最前列からの視点でゴールデンボンバーのステージを楽しむことができるほか、ライブ会場で鬼龍院翔(vo)の立ち位置に立って、お客さんに向かって歌う「ゴールデンボンバーのボーカル体験」で、ステージ上のメンバーや客席のファンからの注目を浴びることができる。


 なお、サービス詳細は後日発表となる。




◎家庭用カラオケサービス「JOYSOUND VR」
対応機種/推奨動作環境:ソニー・インタラクティブエンタテインメント PlayStationR4(PlayStaitonRVR対応)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい