【深ヨミ】Aqours 3作連続トップ3入り達成、それぞれの初週売上げ調査 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】Aqours 3作連続トップ3入り達成、それぞれの初週売上げ調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】Aqours 3作連続トップ3入り達成、それぞれの初週売上げ調査

【深ヨミ】Aqours 3作連続トップ3入り達成、それぞれの初週売上げ調査

 8月1日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、Aqours『青空Jumping Heart』がリリース初週に4.7万枚を売上げて3位に。同チャートにおいて3作連続でトップ3入りを果たした。


 Aqoursは、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』の新企画『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルグループ。表題曲「青空Jumping Heart」は、TVアニメのオープニングテーマに起用されている。“社会現象になった”とも言われる『ラブライブ!』の新シリーズで注目度が高い『ラブライブ!サンシャイン!!』。CDセールスのほうはどうなのか、SoundScan JapanのセールスデータからこれまでリリースされているAqoursの作品の初週セールス動向を調査した。
2015/10/07リリース
『君のこころは輝いてるかい?』Aqours 4.9万枚
2016/04/27リリース
『恋になりたいAQUARIUM』Aqours 4.8万枚
2016/07/20リリース
『青空Jumping Heart』Aqours 4.7万枚
 4.9万枚→4.8万枚→4.7万枚と少し下降気味だが、平均すると4.8万枚の安定したセールスをあげている。しっかりと固定ファンを掴んでいると言えそうだ。しかし、売上げを前作『ラブライブ!』のμ'sと比べてみると、μ'sほどの勢いはまだ出ていない。8月3日には、アニメの第1話挿入歌と第3話挿入歌を収録した『決めたよHand in Hand / ダイスキだったらダイジョウブ!』を、8月24日にはエンディングテーマ『ユメ語るよりユメ歌おう』をリリースするAqours。アニメの物語が進むにつれてファンが増えてCDセールスが伸びていくのか、こちらの売上げ動向を見守りたい。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい