【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン

【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年7月18日~7月20日までの集計が明らかとなり、KinKi Kids『薔薇と太陽』が14万枚を超える売上枚数で断トツのトップに立っている。


 本作は、KinKi Kidsの20周年突入となる2016年の第1弾シングル。表題曲は、今年再始動をしたTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉の書下ろし、ジャケット写真は俳優の斎藤工が手掛けた、アニバーサリーイヤーにふさわしい豪華な作品となっている。週末にかけてどこまでセールスを伸ばすのかに注目したい。


 2位は、E-girlsの2か月連続リリースの第1弾となる『E.G. summer RIDER』。3位はこちらもサマーソング、Da-iCE『パラダイブ』。TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のOPテーマを収録している、Aqours『青空Jumping Heart』が4位。5位には、10-FEETの約5年ぶりとなるシングル『アンテナラスト』が入っている。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年7月18日~7月20日までの集計)
1位:『薔薇と太陽』KinKi Kids 14.0万枚
2位:『E.G. summer RIDER』E-girls 4.7万枚
3位:『パラダイブ』Da-iCE 4.1万枚
4位:『青空Jumping Heart』Aqours 3.0万枚
5位:『アンテナラスト』10-FEET 2.1万枚
※表示枚数は概数となります。



トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい