ホイットニー・ヒューストン、思い出の品オークションで5千万円以上を売り上げ

Billboard JAPAN

 故ホイットニー・ヒューストンの記念品が出品されたオークションにて、エミー賞で授与した小像の売り出しを判事からやめるよう阻止されたにもかかわらず、50万ドル(約5,100万円)以上の売り上げがあったことが明らかになった。


 Heritage Auctionsの話では、6月24日に行われた同オークションで最も高値がついたアイテムは、NBAの名選手マイケル・ジョーダンからヒューストンに贈られたナイキ・エアジョーダンのスニーカーで、2万ドル(約200万円)だったとのこと。また、ヒューストンがステージで着用したドルチェ&ガッバーナの毛皮のコートは、1万6,000ドル(約163万円)以上の値がついたそうだ。


 同オークションではヒューストンが着用した衣装をはじめ、ゴールド・レコードやその他、グラミー賞受賞者でもある彼女が2012年に48歳で他界するまでに集めたアイテムが出品された。


 連邦裁判官は23日、Heritage Auctionsに対し、1986年にヒューストンによるグラミー賞テレビ放送時のパフォーマンスが評価され、後に獲得したエミー賞のトロフィーを売りに出すことを阻止していた。同社はそのトロフィーをヒューストンの家族へと返還している。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック