ザ・ビートルズ 46年ぶりの公式ドキュメンタリー映画9月公開&2種ポスター解禁

2016/06/21 16:10

 ロン・ハワード監督によるザ・ビートルズ(The Beatles)のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』の全国公開日が、2016年9月22日に決定。これに伴い、公式ポスターと日本限定ティザーポスタービジュアルも解禁となった。

 ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノ・レノン、そしてオリヴィア・ハリスンの全面協力の下で制作された本作品。1963年から1966年に行われたツアーを軸に、世界の賞賛を得たザ・ビートルズの驚異的な初期のキャリアを追い、どのようにこの並外れた現象である“ザ・ビートルズ”が巻き起こったのかを探る。公式映画としては1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、映画を除く公式作品としては『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりとなる。

 全世界一斉解禁された公式ポスタービジュアルには、1964年8月22日、ワシントン州シアトル・タコマ国際空港からブリティッシュコロンビア州バンクーバーへ向かう飛行機のタラップ(乗降用階段)で撮られた4人の写真が使用されている。これは、ザ・ビートルズやローリング・ストーンズのツアー・マネジャーを務めたボブ・ボニスが、1964年から1966年にかけて行われた全米ツアーに同行した際のプライベート写真のうちの1枚で、ボニスの死後、息子によって遺品から発見された3,500枚のネガ、のちの「ボブ・ボニス・アーカイブ」に含まれるものとして知られている。製作者によると「全く時代を感じさせず、まるで今撮影されたかのような写真」との理由から、今回このビジュアルの起用が決定したという。

 メインビジュアルと共に解禁された日本限定デザインのティザーポスタービジュアルと、7月9日から発売開始となる第一弾の前売券には、日本公演にオフィシャルカメラマンとして同行したボブ・ウィテカーが撮影した、メンバーが武道館のステージに上がる後姿のモノクロ写真が使われている。

あわせて読みたい

  • 公式ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』日本版特報解禁

    公式ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』日本版特報解禁

    Billboard JAPAN

    6/30

    ザ・ビートルズ <新装帯>全24タイトル限定発売! 46年ぶり公式ドキュメンタリー映画割引券付

    ザ・ビートルズ <新装帯>全24タイトル限定発売! 46年ぶり公式ドキュメンタリー映画割引券付

    Billboard JAPAN

    6/9

  • ザ・ビートルズ、映画公開を記念し銀座に期間限定ショップを出店

    ザ・ビートルズ、映画公開を記念し銀座に期間限定ショップを出店

    Billboard JAPAN

    9/2

    『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』予告編全世界一斉解禁、伝説の“シェイ・スタジアム”が4Kで蘇る

    『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』予告編全世界一斉解禁、伝説の“シェイ・スタジアム”が4Kで蘇る

    Billboard JAPAN

    7/29

  • 【フォロー&RTで応募】『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』の劇場鑑賞券を1組2名様にプレゼント

    【フォロー&RTで応募】『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』の劇場鑑賞券を1組2名様にプレゼント

    Billboard JAPAN

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す