銃乱射事件直後の殺害脅迫受け、フィルターが公演を中止

2016/06/15 18:35

銃乱射事件直後の殺害脅迫受け、フィルターが公演を中止
銃乱射事件直後の殺害脅迫受け、フィルターが公演を中止

 米ロックバンドのフィルターが殺害の脅迫を受けたため、6月13日の夜に予定していたスウェーデンのイェーテボリでのコンサートをキャンセルしていたことが明らかになった。前日12日には米フロリダ州オーランドで銃乱射事件が起きたばかりだった。

 バンドのフロントマン、リチャード・パトリックはステートメントにて、「フィルターの安全に対する脅威であり、軽く見るわけにはいきません。我々はキャンセルする必要があると感じており、ファンのみんなには本当に申し訳なく思います。米国での極めて暴力的な週末を受け、オーランドの罪なき犠牲者のご家族と、クリスティーナ・グリミーの友人やご家族に心からお悔やみ申し上げます」と述べている。

 フィルターはイェーテボリにあるナイトクラブ、Sticky Fingersに出演する予定だったが、キャンセルすることをフェイスブック上で発表した。

あわせて読みたい

  • フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    AERA

    6/21

    銃乱射事件受けスターが結集、“Broadway for Orlando”がチャリティ曲リリース

    銃乱射事件受けスターが結集、“Broadway for Orlando”がチャリティ曲リリース

    Billboard JAPAN

    6/21

  • 米史上最悪の銃乱射事件に多くのアーティストがコメント

    米史上最悪の銃乱射事件に多くのアーティストがコメント

    Billboard JAPAN

    6/13

    ジャスティン・ビーバー、悲劇続いたオーランドでの公演は“中止しない”

    ジャスティン・ビーバー、悲劇続いたオーランドでの公演は“中止しない”

    Billboard JAPAN

    6/17

  • ケイティ・ペリー、「ティーンエイジ・ドリーム」が米国の学校で多発する銃乱射事件の啓発動画に起用

    ケイティ・ペリー、「ティーンエイジ・ドリーム」が米国の学校で多発する銃乱射事件の啓発動画に起用

    Billboard JAPAN

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す