鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション!

鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション!

 6月10日の文化放送『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』に、作編曲家でもあるバイオリニストの中西俊博とゴールデンボンバーの鬼龍院翔が登場する。


 文化放送で毎週金曜の夜に生放送でお送りしている「楽器」にフィーチャーした音楽バラエティ番組『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』通称『ガキパラ』。6月10日22時台のゲスト・中西俊博は、デビュー以来、クラシック、ジャズ、ポップス、など多様なジャンルを表現するバイオリン奏者として音楽界の第一線で活躍中。桑田佳祐、井上陽水、坂本龍一、久石譲などのアルバム制作をはじめ、数多くのアーティストの楽曲制作、編曲を担当しており、手がけたテレビ番組やCM音楽は150曲を超える。そんな中西を迎え、番組ではパーソナリティの武田真治、岡部磨知と即興のアドリブ生セッションを披露。生放送ならではのライブ感、音楽が創られていく過程を感じてほしい。


 そして23時台のゲストは、8か月ぶりのニューシングル『水商売をやめてくれないか』をリリースしたゴールデンボンバーの鬼龍院翔。新譜についての話はもちろん、音楽に興味を持つきっかけになったMALICE MIZER(マリスミゼル)の話や、ロボットバンド・Z-MACHINESの登場に対する恐怖など、鬼龍院の音楽ルーツに迫る。こちらも鬼龍院・武田・岡部の3人による「水商売をやめてくれないか」の生ライブが披露される。


 22時台後半の人気コーナー「お姉さんが弾いてあげる」は、今週も岡部磨知がバイオリンの生演奏。“ホットな音楽”を伝える最新ビルボードジャパンチャート紹介コーナーでは「Billboard Japan Hot 100」のTOP10楽曲を紹介。今、最も聴かれている曲を是非チェックしてほしい。


◎文化放送『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』
毎週金曜日 22:00~0:00
レギュラーパーソナリティ:武田真治、岡部磨知、砂山圭大郎(文化放送アナウンサー)
※ナイター延長の場合、内容を変更する可能性があります。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい