清らかで神々しい、世界最高の白鳥の騎士フォークト 新国立劇場『ローエングリン』に4年振りの降臨

2016/06/02 18:30

 新国立劇場で5月23日からワーグナー作曲『ローエングリン』が好評上演中だ。2012年にその神々しい美声と佇まいで“理想のローエングリン”を体現し熱狂を巻き起こした、世界的ヘルデン・テノールのクラウス・フロリアン・フォークトが再来日している。

あわせて読みたい

  • 新国立劇場『リング』第1日『ワルキューレ』開幕、過酷な運命を背負う神の子供達の物語

    新国立劇場『リング』第1日『ワルキューレ』開幕、過酷な運命を背負う神の子供達の物語

    Billboard JAPAN

    10/6

    新国立劇場シーズン開幕 3年がかりでのワーグナー“リング”最終夜『神々の黄昏』千秋楽

    新国立劇場シーズン開幕 3年がかりでのワーグナー“リング”最終夜『神々の黄昏』千秋楽

    Billboard JAPAN

    10/20

  • 新国立劇場、新シーズン開幕第一弾『ワルキューレ』稽古開始 世界最高峰のワーグナー歌い集う

    新国立劇場、新シーズン開幕第一弾『ワルキューレ』稽古開始 世界最高峰のワーグナー歌い集う

    Billboard JAPAN

    9/6

    新国立劇場、来シーズンのオペラ・ラインアップは『神々の黄昏』で開幕、細川俊夫『松風』も

    新国立劇場、来シーズンのオペラ・ラインアップは『神々の黄昏』で開幕、細川俊夫『松風』も

    Billboard JAPAN

    2/13

  • 新国立劇場『リング』序夜「ラインの黄金」開幕、飯守泰次郎指揮、世界的ワーグナー歌手が集結

    新国立劇場『リング』序夜「ラインの黄金」開幕、飯守泰次郎指揮、世界的ワーグナー歌手が集結

    Billboard JAPAN

    10/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す