尾崎世界観(クリープハイプ)本名をタイトルにした半自伝的初小説『祐介』刊行

2016/06/01 18:05

 クリープハイプの尾崎世界観(vo,g)による初小説『祐介』が、2016年6月30日に文藝春秋より刊行される。

 タイトル『祐介』は尾崎世界観の本名。本作は「祐介」が「世界観」になるまでを描いたとも言える、本人の青春が凝縮された半自伝的な小説で、文学的な歌詞が他方面で高い評価を受ける尾崎世界観が全身全霊を込めて書き上げたという。

あわせて読みたい

  • クリープハイプ尾崎世界観の初小説が文庫化、書き下ろし『字慰』も収録

    クリープハイプ尾崎世界観の初小説が文庫化、書き下ろし『字慰』も収録

    Billboard JAPAN

    4/25

    尾崎世界観「書いていなかったら音楽やめていた」小説執筆の経緯

    尾崎世界観「書いていなかったら音楽やめていた」小説執筆の経緯

    AERA

    10/24

  • 尾崎世界観(クリープハイプ)が表紙&巻頭『CULTURE Bros. vol.6』“言葉の人”に密着

    尾崎世界観(クリープハイプ)が表紙&巻頭『CULTURE Bros. vol.6』“言葉の人”に密着

    Billboard JAPAN

    2/22

    クリープハイプ【COUNTDOWN JAPAN 16/17】抉るだけでは「痛い」から、傷を舐め合う「愛してる」――ふがいない現実を超える生々しい「ラブ&ピース」の形

    クリープハイプ【COUNTDOWN JAPAN 16/17】抉るだけでは「痛い」から、傷を舐め合う「愛してる」――ふがいない現実を超える生々しい「ラブ&ピース」の形

    Billboard JAPAN

    1/18

  • クリープハイプ尾崎世界観が『ボクらの時代』で又吉直樹、村田沙耶香と鼎談

    クリープハイプ尾崎世界観が『ボクらの時代』で又吉直樹、村田沙耶香と鼎談

    Billboard JAPAN

    2/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す