6月1日「牛乳の日」クラムボン原田が歌うWEB限定動画『ぼくは牛乳』公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6月1日「牛乳の日」クラムボン原田が歌うWEB限定動画『ぼくは牛乳』公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
6月1日「牛乳の日」クラムボン原田が歌うWEB限定動画『ぼくは牛乳』公開

6月1日「牛乳の日」クラムボン原田が歌うWEB限定動画『ぼくは牛乳』公開

 6月1日「牛乳の日」のPRとして、クラムボンの原田郁子をヴォーカルに起用したWEB限定動画『ぼくは牛乳』(https://youtu.be/d9NK8m55RpA)が公開された。

『ぼくは牛乳』映像カット


 この動画には“牛乳が日本を元気にする”をスローガンに実施されている運動「MILK JAPAN」の人気キャラクターである「ミルコップ」が登場。牛乳入りコップの妖精ミルコップが初の3DCGミュージックビデオで伝えてくれるのは、牛乳が食卓に届くまでの感動だ。牛乳は、酪農家や生産者団体、乳業メーカーなど多くの人達の様々な思いの詰まったあたたかい飲み物であると伝えるのと同時に、牛乳を生産する酪農業の価値を多くの人に感じてもらうために制作されたという。


 動画に出てくる可愛らしいキャラクターをデザインしたのは、JT広告『大人たばこ養成講座』をはじめ、『R25』の表紙キャラクターなど、広告やブックデザインなどで活躍中の寄藤文平。そして2015年に結成20周年を迎えた人気3ピースバンド・クラムボンの原田郁子(vo)が担当する歌は、ここでしか聞けないオリジナル楽曲となる。


 また6月は「牛乳月間」ということで、牛乳関係のイベントが全国で開催される予定。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい