レディー・ガガが幼少期に作曲に使ったピアノ、オークションで落札されず 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガが幼少期に作曲に使ったピアノ、オークションで落札されず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガが幼少期に作曲に使ったピアノ、オークションで落札されず

レディー・ガガが幼少期に作曲に使ったピアノ、オークションで落札されず

 レディー・ガガが5歳で初めて曲を書いたときに使用したというピアノがニューヨークでのオークションに出品されたが、希望額に達しなかったため落札されなかったようだ。


 ロサンゼルスを拠点とするJulien's Auctionsがハードロックカフェ・ニューヨークで5月21日、“ミュージック・アイコン達”の思い出のアイテム競売会のなかで同アップライト・ピアノを出品したものの、最低落札価格に届かなかったという。


 事前の予想落札価格は10万ドル(約1,100万円)から20万ドル(約2,200万円)だったとのこと。同オークション会社の広報担当は、最低落札価格(販売者が認める最低価格)を明かしておらず、また、このピアノが再び売りに出されるかどうかも分かっていない。


 なお、今回のオークションではエルヴィス・プレスリーのアイテムも85点以上出品されており、その中にはプレスリーの父親が彼のために作ったという1969年製ギブソン・ギター“DOVE”もあったそうだ。このギターには33万4,000ドル(約3,700万円)の値が付いたという。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい