AERA dot.

一転、ケシャの【BBMAs】パフォーマンスが許可された理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 2016/5/20 20:40)

一転、ケシャの【BBMAs】パフォーマンスが許可された理由とは

一転、ケシャの【BBMAs】パフォーマンスが許可された理由とは

 5月22日にアメリカで開催される【2016 Billboard Music Awards】でのパフォーマンスが許されていなかったケシャだが、所属レーベルからの許可がおり正式にパフォーマンスを披露することになった。


 同イベントをプロデュースするディック・クラーク・プロダクションが米ビルボードに寄せた声明には、「ケシャとKemosabe Recordsが合意に至ったことを喜ばしく思うとともに、今週日曜夜にABCで放映される【Billboard Music Awards】でケシャがパフォーマンスを披露するのをとても楽しみにしています」と綴られている。


 17日に同プロダクションが発表した声明では、ドクター・ルークのレコード・レーベル“Kemosabe”が出演許可を取り消したため、ケシャは同アワードでパフォーマンスできなくなったとあった。しかしながら、19日にKemosabeはその許可を元に戻し、ケシャはルークにレイプされたとの申し立てに起因する現在継続中の法廷争いについて論じないことを同レーベルに保証したとしている。


 「正直なところ、ケシャが【Billboard Music Awards】でパフォーマンスすることは常に賛成していました。Kemosabeはケシャが同パフォーマンスを訴訟について論ずる場として利用するつもりだったと知り、許可を一時的に取り下げたに過ぎません。しかし今や、Kemosabeはケシャや彼女の代表、およびディック・クラーク・プロダクションを信頼し、ケシャも彼女の支持者も同パフォーマンスをそのような場として利用しないとする保証を得たため、許可を元に戻したのです」


 18日に投稿したインスタグラムの写真でケシャは、同アワードではボブ・ディランの「悲しきベイブ(It Ain't Me, Babe)」のカバーを披露する予定だったと打ち明けるとともに、その夜、同曲をロサンゼルスのオルフェウム劇場でベン・フォールズと歌ったことも明らかにしていた。


 【2016 Billboard Music Awards】は米ABCにて5月22日、東部時間午後8時/太平洋時間午後5時より放送される。

トップにもどる billboard記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加