“1000年に1度の童顔巨乳”浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)が『ナカイの窓』に初出演

Billboard JAPAN

 2010年、エイベックス初のアイドルグループとして結成されたSUPER☆GiRLS。2014年2月には初の新メンバー3人を迎え、第2章として現在活動しているが、その新メンバーとして加入してきた浅川梨奈が日本テレビ『ナカイの窓』に初出演する。


 2015年6月、浅川梨奈は『週刊プレイボーイ』にてソロ水着グラビアを初披露。その可愛らしい顔と、そこからは想像のつかない豊満な胸が多くの人の目にとまり、“1000年に1度の童顔巨乳”として一気に話題となった。同誌発売の翌日には、情報キュレーションサービス『グノシー』にてプッシュ配信されるなど、その反響は大きく、その後は『週刊ヤングマガジン』など、多くの青年誌でのグラビア表紙などでも活躍している。


 そんな浅川梨奈は、自身がアイドルグループ・SUPER☆GiRLSのメンバーでありながら、アイドルヲタクなことでも有名だ。小学生のころからAKB48にはまり始め、その後はSUPER☆GiRLSのメンバー・田中美麗のファンとして握手会などに行っていた過去もある。アイドル界で最も尊敬している人は元AKB48の高橋みなみで、「いつか共演することが夢」と言い続け、今年の1月に念願が叶い共演を果たした。その際には現場で大泣きして喜んだといい、高橋から「AKB48を受けたことはないのか」と聞かれ、応募はしたものの書類審査で落ちたことを明かしていた。


 浅川梨奈が初出演を果たす『ナカイの窓』は5月18日放送。アイドルヲタクとして登場し、アイドルでありながらヲタ芸を披露するなど、アイドルヲタクっぷりを披露している。




◎日本テレビ『ナカイの窓』浅川梨奈出演回
2016年5月18日 23時59分~

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック