【オズフェス】と【ノットフェス】が合体、オジーらが記者会見で発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【オズフェス】と【ノットフェス】が合体、オジーらが記者会見で発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【オズフェス】と【ノットフェス】が合体、オジーらが記者会見で発表

【オズフェス】と【ノットフェス】が合体、オジーらが記者会見で発表

 20年前にオジー・オズボーンとシャロン・オズボーンが創設した【オズフェス(OZZFEST)】と、スリップノットの【ノットフェス(KNOTFEST)】が、カリフォルニア州サンバーナーディーノにあるSan Manuel AmphitheaterとFestival Groundsを会場に9月24日と25日、ライブ・ネイション製作によるマルチステージのキャンプ・フェスティバルとして合体することになった。


 ロックシーンにおいて最も良く知られる2つのメタル・ブランドが融合した【オズフェス・ミーツ・ノットフェス(OzzFest Meets KnotFest)】は、5月20日から“OZZFEST.COM”および“KNOTFEST.COM”でチケットの販売が開始されるという。12日にハリウッド・パラディアムで開かれた記者会見で発表された。


 同フェスティバルの【オズフェス】日はブラック・サバスがヘッドライナーを務め、彼らのファイナル・ツアーにおける最後の南カリフォルニア公演となる。一方の【ノットフェス】も、ヘッドライナーを務めるのはもちろんスリップノットだ。同記者会見にはオジー・オズボーンと、スリップノットからコリィ・テイラーおよびM.ショーン・クラハン(aka クラウン)が出席。映像の上映で幕を開けると、続いて質疑応答が行われ、最後にはザック・ワイルド率いる“ザック・サバス(Zakk Sabbath)”によるパフォーマンスが披露された。


 会場となるSan Manuel AmphitheaterとFestival Groundsは、1996年に【オズフェス】が始まった地だ。昨年、【ノットフェス】は同会場で行われ、キャンピング・フェスティバルとして拡大した。スリップノットは1999年、2001年、2004年、2005年の【オズフェス】、そして初開催となった2013年の【オズフェス・ジャパン】に出演している。


 【オズフェス・ミーツ・ノットフェス(OzzFest Meets KnotFest)】の出演ラインナップは下記のとおり。それぞれには、亡くなったモーターヘッドのレミー・キルミスターに捧げられるステージがあるという。




◎【オズフェス・ミーツ・ノットフェス(OzzFest Meets KnotFest)】スケジュール


○9月24日:【Ozzfest】ラインナップ
BLACK SABBATH
DISTURBED
MEGADETH
OPETH
BLACK LABEL SOCIETY
RIVAL SONS
CHILDREN OF BODOM
HATEBREED
DEVILDRIVER
GOATWHORE
HUNTRESS
DEAD CROSS
MUNICIPAL WASTE
KATAKLYSM
NAILS
THE SHRINE
STILL REBEL


○9月25日:【Knotfest】ラインナップ
SLIPKNOT
SLAYER
AMON AMARTH
ANTHRAX
TRIVIUM
SABATON
SUICIDE SILENCE
OVERKILL
EMMURE
BUTCHER BABIES
MAN WITH A MISSION
WHITECHAPEL
COMBICHRIST
DEATH ANGEL
SIM
ONI


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい