『関ジャム 完全燃SHOW』[Alexandros]×関ジャニ∞の同世代セッションが実現&マイベストソング発表で川上が涙ぐむ一幕も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『関ジャム 完全燃SHOW』[Alexandros]×関ジャニ∞の同世代セッションが実現&マイベストソング発表で川上が涙ぐむ一幕も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『関ジャム 完全燃SHOW』[Alexandros]×関ジャニ∞の同世代セッションが実現&マイベストソング発表で川上が涙ぐむ一幕も

『関ジャム 完全燃SHOW』[Alexandros]×関ジャニ∞の同世代セッションが実現&マイベストソング発表で川上が涙ぐむ一幕も

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が5月1日に放送。ゲストに[Alexandros]が出演した。


 この日のスタジオでは『関ジャムTUNES~この歌のココを聴いてくれ!!』と題し、関ジャニ∞と[Alexandros]メンバーが、それぞれのお気に入りの1曲とそのフレーズを発表。関ジャニ∞渋谷は、“女性にカラオケで歌われるとドキっとする”という椎名林檎「ここでキスして。」をチョイス。吐息まじりに抜いて歌う「厭よ」の部分について、「エロい人に歌って欲しい」などとスタジオは大盛り上がり。一方、[Alexandros]川上が選んだのは、女性フォークシンガーのイルカが大ヒットさせたことでも知られる、かぐや姫の「なごり雪」。東京から故郷へ帰る心境を歌った同曲の繊細で深みのある歌詞について、スタジオではそれぞれがイメージするシチュエーションを討論するアツい展開に。そして、関ジャニ∞安田が選んだのは“亡くなった祖母を思いグッとくる”というレゲエシンガーBESの「Tears」。同曲はBESが父を亡くした日に制作されたものだというが、安田と同じく高校時代に祖母を亡くした経験のある川上が、思わず同曲のストレートな歌詞を耳にし涙ぐむといった一幕も。思い思いのマイベストソングとそれらの解釈について、笑いを交えながらも熱く真剣に語り合った[Alexandros]と関ジャニ∞のメンバーだった。


 そんな彼らとのジャムセッションには、渋谷、安田、村上、横山、大倉が参加し、[Alexandros]の代表曲「ワタリドリ」を披露。英語詞と高音キーが印象的な同曲のボーカルに挑戦したのは、渋谷、安田の2人。渋谷はアコースティックギター、安田はエレキギターを片手に、川上との迫力あるボーカル競演を繰り広げた。庄村とのツインドラムに挑戦した大倉は「バンドの中に入れてもらえた感じ」、渋谷も「同世代の仲間たちって感じ」と、疾走感溢れるロック・サウンドのグルーヴ感をおおいに楽しんだ模様。また、[Alexandros]のメンバーもいつもと違うアレンジによる演奏を楽しめたと話した。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は5月8日に放送、THE ALFEEの高見沢俊彦が出演予定となっている。


◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい