ディアンジェロが弾き語りでプリンスをトリビュート、米TV番組での哀悼続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディアンジェロが弾き語りでプリンスをトリビュート、米TV番組での哀悼続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ディアンジェロが弾き語りでプリンスをトリビュート、米TV番組での哀悼続く

ディアンジェロが弾き語りでプリンスをトリビュート、米TV番組での哀悼続く

 アメリカの深夜テレビ番組において、プリンスを称える放送が続いている。人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』の4月26日の放送では、21日に57歳の若さで亡くなったプリンスに敬意を表し、ディアンジェロによるトリビュート・パフォーマンスが行われた。


 1986年のアルバム『パレード』に収録された「スノウ・イン・エイプリル(Sometimes It Snows in April)」のスペシャル・パフォーマンスでは、Maya RudolphとGretchen Lieberumが“Princess”と称するプリンスのカバーユニットを組み、ディアンジェロがピアノの弾き語りを披露した。


 番組専属バンドのリーダーであるクエストラヴも、同放送ではプリンスの名前が金色で入った紫色の特注ちょうネクタイを付けて敬意を表していた。


 この前日には司会者のジミー・ファロンがプリンスと卓球をやった時の話をしたほか、米バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』では“Goodnight, Sweet Prince”というプリンスのスペシャル・トリビューションをオンエア。数年間におよぶ彼のパフォーマンスを幾つか紹介していた。




◎D'Angelo ft. Princess: Sometimes It Snows in April
https://www.youtube.com/watch?v=6uzBHhPEWpE


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい