小田和正 初オールタイムベストALが初登場1位獲得!エビ中、三代目JSBがトップ3 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小田和正 初オールタイムベストALが初登場1位獲得!エビ中、三代目JSBがトップ3

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
小田和正 初オールタイムベストALが初登場1位獲得!エビ中、三代目JSBがトップ3

小田和正 初オールタイムベストALが初登場1位獲得!エビ中、三代目JSBがトップ3

 アルバム総合チャート“Hot Albums”では、小田和正にとって初のオールタイムベストアルバム『あの日 あの時』が2位以下を大きく引き離して1位となった。


 『あの日 あの時』には、「さよなら」「言葉にできない」などオフコース時代の楽曲から最新作「風は止んだ」まで50曲も収録されている大ボリュームの作品。リリース初週に10.8万枚を売り上げてセールスポイントを大きく伸ばしこの部門1位。さらにデジタルでもPerfumeをおさえて1位、ルックアップは4位に入り見事チャートを制した。日本の音楽シーンを長きに渡って先導してきた小田和正の衰えぬ人気を見せつけた。


 私立恵比寿中学の3rdアルバム『穴空』は、セールスでポイントを積み上げて2位に入った。ロング・ヒットとなっている三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が先週同様の3位に。セールス、デジタルは今週もトップ10内を維持、ルックアップでは1位となっており、まだまだ上位をキープすると予想される。また、『ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス』『パープル・レイン』など、21日に急死したプリンスの6作品がチャートイン。偉大なアーティストを追悼し、彼の残した作品に触れた人が日本でも大勢いたことがわかる結果となった。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『あの日 あの時』小田和正
2位『穴空』私立恵比寿中学
3位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位『COSMIC EXPLORER』Perfume
5位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験 ドラ松CDシリーズ おそ松&チョロ松「TVプロデューサー」』松野おそ松&松野チョロ松(cv.櫻井孝宏&神谷浩史)
6位『LUCKY Hi FiVE!』LiSA
7位『L'EPILOGUE』氷室京介
8位『METAL RESISTANCE』BABYMETAL
9位『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』いきものがかり
10位『Follow My Tracks』やなぎなぎ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい