ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇!

ケツメイシ 4週目でついにアニメチャート制覇!

 今週のHot Animationは、4月4日付チャート以降3週連続チャートインを果たしていたケツメイシ「友よ~この先もずっと…」が、先週の3位から順位を上げ1位を獲得した。


 「友よ~この先もずっと…」は、映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の主題歌。リリースは4月20日のため、まだセールスポイントは含まれていないが、エアプレイ、デジタル、twitter、動画再生回数など他のポイントを積み上げ4回目のチャートインで遂に1位獲得となった。各指標をバランスよく網羅しており、来週以降CDセールスやPCによるCD読み取り回数のルックアップデータが加われば、長期的にチャートを賑わすことが予想される。


 2位はワルキューレ「いけないボーダーライン」。こちらも5月に発売するデビューシングルの収録曲だがデジタルポイントはアニメチャート内で最も高く、デジタルとTwitterのポイントのみで2位につけた。7位の聖飢魔IIはTVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』の主題歌「荒涼たる新世界」で初チャートインを果たした。現在、地球デビュー30周年を記念して期間限定で再集結しており、本楽曲が収録される初回限定版は同アニメの描き下ろし作品がジャケットとなっている記念作となっている。


 3位のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』のオープニング主題歌に起用されているGRANRODEO「TRASH CANDY」と、4位の映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』オープニング主題歌、CHiCO with HoneyWorks「恋色に咲け」は、共に初登場でCDの発売日も同日で、ルックアップの指標が高いことが特徴的。この2曲を前出の聖飢魔IIの楽曲(3タイトル共に同日発売)と比べると、ルックアップの指標で違いがみられ、ファンの動向に大きな違いが出た結果となった。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
2位「いけないボーダーライン」ワルキューレ
3位「TRASH CANDY」GRANRODEO
4位「恋色に咲け」CHiCO with HoneyWorks
5位「チキンLINE」SKE48
6位「harmony ribbon」水瀬いのり
7位「荒涼たる新世界」聖飢魔II
8位「恋! ハレイション THE WAR」ワルキューレ
9位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
10位「Landscape」SOLIDEMO


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい