HKT48「74億分の1の君へ」初動29万枚で初登場1位、宇多田新曲2曲がトップ10に同時チャートイン

2016/04/20 16:00

 4形態で発売されたHKT48「74億分の1の君へ」が初動29万枚を売上げ、セールス、ルックアップで1位、Twitterで4位となり、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。また、先週総合1位となった欅坂46「サイレントマジョリティー」は、シングル、デジタル共にセールスを高ランクでキープする一方で、国内週間動画再生回数で前回よりも15万回増やし約130万回をマークして1位に順位を上げており、コアファン以外にも大きくファン層を拡大する勢いを維持し、総合2位に留まっている。

あわせて読みたい

  • ジャニーズWEST「逆転Winner」がセールスで大差を付け総合1位、スピッツ「みなと」ダウンロード3位で早くも総合10位に

    ジャニーズWEST「逆転Winner」がセールスで大差を付け総合1位、スピッツ「みなと」ダウンロード3位で早くも総合10位に

    Billboard JAPAN

    4/27

    HKT48「最高かよ」33万枚超を売上げ総合首位、RADWIMPS、チャート・イン4曲を守る

    HKT48「最高かよ」33万枚超を売上げ総合首位、RADWIMPS、チャート・イン4曲を守る

    Billboard JAPAN

    9/14

  • HKT48が“JAPAN Hot100”制覇、相対性理論周辺が加熱、BABYMETAL米ビルボード2週目は?:今週の邦楽まとめニュース

    HKT48が“JAPAN Hot100”制覇、相対性理論周辺が加熱、BABYMETAL米ビルボード2週目は?:今週の邦楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    4/25

    【先ヨミ】HKT48『74億分の1の君へ』が現在首位、トップ5はすべて女性アイドルグループ

    【先ヨミ】HKT48『74億分の1の君へ』が現在首位、トップ5はすべて女性アイドルグループ

    Billboard JAPAN

    4/14

  • 【深ヨミ】HKT48、この1年での店舗セールス動向に変化は??

    【深ヨミ】HKT48、この1年での店舗セールス動向に変化は??

    Billboard JAPAN

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す