コンテンポラリーな民謡に果敢に挑んできた異端児=よなは徹がルーツに立ち返った味わい深い1枚(Album Review)

2016/04/12 13:45

 沖縄音楽といわれて真っ先に思い浮かぶのは、島唄と呼ばれる民謡だろう。しかし、琉球古典音楽もまた、沖縄音楽の重要なものだ。民謡はいわゆる民衆の間で口承で残されてきたのに対し、古典音楽は主に中国からの役人をもてなすための舞踊の音楽として完成度を上げていった。そして、民謡は唄者によって節回しや歌詞さえも変わることもあるが、古典音楽はあくまでも型を大切にする。三線や太鼓など同じ楽器を使っていても、アプローチは明確に違うのだ。

あわせて読みたい

  • 沖縄出身の美人唄者・上間綾乃 まさに集大成! ニューアルバム6月リリース

    沖縄出身の美人唄者・上間綾乃 まさに集大成! ニューアルバム6月リリース

    Billboard JAPAN

    5/25

    Album Review: 未来の沖縄音楽シーンを担う新星ネーネーズによる意欲作『ディッカ』

    Album Review: 未来の沖縄音楽シーンを担う新星ネーネーズによる意欲作『ディッカ』

    Billboard JAPAN

    2/11

  • 3月4日は三線(さんしん)の日。12時の時報に合わせて、三線演奏が流れます

    3月4日は三線(さんしん)の日。12時の時報に合わせて、三線演奏が流れます

    tenki.jp

    3/4

    母も子も赤き靴はき雨情の忌−歳時記をたのしむ

    母も子も赤き靴はき雨情の忌−歳時記をたのしむ

    tenki.jp

    1/27

  • 4月4日は沖縄県誕生の日!リゾートだけじゃない沖縄をちょっと知ってみませんか?

    4月4日は沖縄県誕生の日!リゾートだけじゃない沖縄をちょっと知ってみませんか?

    tenki.jp

    4/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す