UKからの逆輸入バンド・BO NINGEN 新ミニアルバムを完全生産限定紙ジャケでリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

UKからの逆輸入バンド・BO NINGEN 新ミニアルバムを完全生産限定紙ジャケでリリース

Billboard JAPAN
UKからの逆輸入バンド・BO NINGEN 新ミニアルバムを完全生産限定紙ジャケでリリース

UKからの逆輸入バンド・BO NINGEN 新ミニアルバムを完全生産限定紙ジャケでリリース

 ロンドンを拠点に活動する日本人4人組サイケデリックロックバンド・BO NINGENが、ミニアルバム『Kizetsu no Uta / Live in Paris』を完全生産限定紙ジャケでリリース(6月1日)することがわかった。


 昨年夏、【SUMMER SONIC 2015 HOSTESS CLUB ALL NIGHTER】にて行われた明け方5時のステージで圧倒のパフォーマンスを見せつけ、未だ鮮烈な記憶を人々の頭に残しているBO NINGEN。2016年年頭には久方ぶりの日本ツアー(東名阪)を行い、ロンドンに帰国直後、サヴェージズ(SAVEGES)とのヨーロッパ・ツアー、プライマル・スクリーム(Primal Scream)とのUKツアーを行い、海外において唯我独尊、わが道を邁進する日々を送っている。


 『Kizetsu no Uta / Live in Paris』には、2年振りの新曲に加え、SAVEGESとのツアーのライブ音源が収録される。タイトル曲「Kizetsu no Uta」は、上記サマーソニックでの来日時、BO NINGENとして初めて日本でレコーディングを行った新曲で、本邦初公開。同時収録のパリでのライブ音源は、盟友・サヴェージズのサポートアクトとして2月から3月に出演したUK・EUツアーの際、3月1日にパリにて収録されたものとなる。


 その数か月前となる昨年11月、バンドがパリでライブを行っていた時に同時テロが発生した。混沌とした状況の中、BO NINGENはフランスツアーを続行。収録曲のMCでも触れているが、テロのあった劇場・バタクラン(Bataclan)での演奏経験もあった彼らにとって、今回のパリ公演はとても特別なものであった。


 そして最新のアーティスト写真は、プライマル・スクリームのサポートアクトとしてUKツアーに参加した際、グラスゴーのネクロポリスで撮影されたものである。余談ではあるが、ボビー・ギレスピー(vo)はとても紳士的で、ツアー終了後にメンバー宛てにメールと最新作を送ってきてくれたとのことだ。


 日本国内における今後の活動としては、2014年以来2年振りとなる【FUJI ROCK FESTIVAL '16】(http://www.fujirockfestival.com/">http://www.fujirockfestival.com/)出演がアナウンスされている。日本と世界の今を繋ぐBO NINGENが、今年の夏再び帰ってくる。是非この最新形のBO NINGENを体験してからライブに足を運んでもらいたい。


(C)Photo by Yosuke Torii




◎ミニアルバム『Kizetsu no Uta / Live in Paris』
2016/6/1 RELEASE
[完全生産限定盤 紙ジャケ仕様 (全6曲収録)]
XSCP-8 1600円+税


◎ライブ【FUJIROCK FESTIVAL 2016】
7月24日(日)出演
http://www.fujirockfestival.com/">http://www.fujirockfestival.com/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい