欅坂46 デビュー作が28万枚超で初登場1位、Da-iCEとPrizmaXの2位争い結果&TOP10内で唯一のソロアーティストは? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

欅坂46 デビュー作が28万枚超で初登場1位、Da-iCEとPrizmaXの2位争い結果&TOP10内で唯一のソロアーティストは?

Billboard JAPAN
欅坂46 デビュー作が28万枚超で初登場1位、Da-iCEとPrizmaXの2位争い結果&TOP10内で唯一のソロアーティストは?

欅坂46 デビュー作が28万枚超で初登場1位、Da-iCEとPrizmaXの2位争い結果&TOP10内で唯一のソロアーティストは?

 4月18日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』が約28.4万枚のセールスを叩き出し、初登場1位の鮮烈なデビューを飾った。


 秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として、先月には東京国際フォーラムでの初の単独ライブで5000人を熱狂させ、先週報じた先ヨミ記事では3日間の集計でセールス25万枚まで達するなど、すでに桁違いの人気を誇っていた彼女たち。その後も順調に数字を伸ばし、2位以下を大きく突き放すビッグセールスで乃木坂46も達成できなかったデビューシングルでのチャート初登場1位という快挙を成し遂げた。


 また、チャートは2位のDa-iCE『WATCH OUT』、3位のPrizmaX『UP<UPBEAT』と男性ダンス&ボーカルグループがセールス3万枚超えの激しい上位争いを繰り広げ、4位にはアップアップガールズ(仮)『パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース』がチャートイン。さらに5位以下もグループやユニットの面々が名を連ねており、TOP10内に入ったソロアーティストは10位のT.M.Revolution『Committed RED / Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-』のみという象徴的なチャートになっている。




◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年4月18日付)
1位.欅坂46『サイレントマジョリティー』 28.4万枚
2位.Da-iCE『WATCH OUT』 3.3万枚
3位.PrizmaX『UP<UPBEAT』 3.1万枚
4位.アップアップガールズ(仮)『パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース』 2.9万枚
5位.SKE48『チキンLINE』 2.4万枚
※表示枚数は概数となります


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい