著作権侵害の温床だったロシアのSNS“VKontakte”がワーナーと合意

2016/04/11 14:19

 Facebookのロシア版ともいえるSNS、VKontakte(フコンタクチェ)が、音楽の著作権侵害によって損なわれた経歴を拭い去ろうと、ワーナー・ミュージック・グループ(WMG)との機密の和解契約を取り付けた。先週、VKontakte創立者のパヴェル・デュロイが同社を去り、自身の新しいベンチャー事業で人気のファイル共有サービスを支援する予定だと発表されていた背景もある。

あわせて読みたい

  • 米司法省、デジタル著作権侵害との闘いに新たな戦略

    米司法省、デジタル著作権侵害との闘いに新たな戦略

    Billboard JAPAN

    10/6

    ロシアの音楽ストリーミングサービスのユニークな戦略とは

    ロシアの音楽ストリーミングサービスのユニークな戦略とは

    Billboard JAPAN

    8/21

  • ファレル・ウィリアムスとロビン・シック、著作権侵害訴訟の再審理を請求

    ファレル・ウィリアムスとロビン・シック、著作権侵害訴訟の再審理を請求

    Billboard JAPAN

    4/13

    アリアナ・グランデの大ヒット曲が著作権侵害で訴えられる

    アリアナ・グランデの大ヒット曲が著作権侵害で訴えられる

    Billboard JAPAN

    12/13

  • 中国における音楽著作権侵害の行方

    中国における音楽著作権侵害の行方

    Billboard JAPAN

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す