『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が4月10日に放送。ゲストにPUFFYが出演した。

 この日のスタジオでは、ゲストのPUFFYとともに『音楽講座 特別編』として、誰もが知る新旧ヒット曲にまつわるクイズ『J-POP検定』を実施。ヒット曲にまつわるエピソードや懐かしい映像などが次々とクイズ形式でオンエアされ、PUFFYのデビュー直後の懐かしいCM映像や意外にも紅白歌合戦に出場したことがないというエピソードも飛び出した。また、同コーナーにはゴールデンボンバー鬼龍院翔も登場し、B'z、ZARD、大黒摩季、DEEN、T-BOLANなどを次々と輩出し、90年代のヒットチャートを席巻した「ビーイングブームの理由」や、自身の楽曲のほか多くのアーティストへの楽曲提供で知られる中島みゆきの「エグすぎる失恋描写」など、大ヒット・アーティストのスゴさを独自の視点で解説した。


 そして、この日のジャムセッションはPUFFYのデビュー曲にしてミリオンヒットを記録した「アジアの純真」。井上陽水&奥田民生が手がけた珠玉のJ-POPに挑戦したのは安田、錦戸、丸山、横山、村上の5人。亜美と由美の間に立ってボーカルを務めた安田は「場所を間違えてるんじゃ…いつも通りの緊張感を持ってやる。」との言葉通り、アコースティックギター片手にPUFFYの2人と絶妙なハモりを繰り広げた。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は4月17日に放送、ゲストに水曜日のカンパネラが出演予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい