カニエ新作の“イメージ”アルバムを作った日本人がアメリカで紹介される

2016/04/08 14:35

 日本人プロデューサーのTOYOMUによる『Imagining “The Life of Pablo”(印象III : なんとなく、パブロ)』というタイトルのアルバムが、全米で話題を集めつつある。同作はカニエ・ウェストのアルバム『The Life of Pablo』を聴かずに、こんな感じだろうとイメージして作ったアルバムだという。

あわせて読みたい

  • 清水翔太 NEWシングル『Good Life』MV公開! 楽曲先行配信もスタート

    清水翔太 NEWシングル『Good Life』MV公開! 楽曲先行配信もスタート

    Billboard JAPAN

    1/10

    カニエアルバムの妄想作で話題を呼んだTOYOMUが、【Song For A Future Generation】に出演決定

    カニエアルバムの妄想作で話題を呼んだTOYOMUが、【Song For A Future Generation】に出演決定

    Billboard JAPAN

    5/25

  • 妄想で“カニエ・ウェストの新作”を作り上げたTOYOMU デビューEP『ZEKKEI』11月リリース&ティザー映像公開

    妄想で“カニエ・ウェストの新作”を作り上げたTOYOMU デビューEP『ZEKKEI』11月リリース&ティザー映像公開

    Billboard JAPAN

    10/4

    カニエ・ウェスト、ニューアルバム『The Life of Pablo』をついに公開

    カニエ・ウェスト、ニューアルバム『The Life of Pablo』をついに公開

    Billboard JAPAN

    2/12

  • 春ねむり、米音楽サイト『The Needle Drop』のコンピレーション・アルバムに参加

    春ねむり、米音楽サイト『The Needle Drop』のコンピレーション・アルバムに参加

    Billboard JAPAN

    9/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す