竹久夢二に迫る映画『夢二~愛のとばしり』幻想的な場面写真一挙公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

竹久夢二に迫る映画『夢二~愛のとばしり』幻想的な場面写真一挙公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
竹久夢二に迫る映画『夢二~愛のとばしり』幻想的な場面写真一挙公開

竹久夢二に迫る映画『夢二~愛のとばしり』幻想的な場面写真一挙公開

 生誕130年を経た竹久夢二の本質に迫る映画『夢二~愛のとばしり』の公開メイン劇場がシネ・リーブル池袋に決定。それと同時に幻想的な世界観漂う場面写真も公開された。

幻想的な場面写真一覧


 この映画は、これまで誰も描かなかった、男・竹久夢二の愛の物語。夢二は、自身の描く「美人画」のモデルでもあった妻のたまき、そして偶然にも運命的な出会いを果たした彦乃という二人の女性との間で揺れ動く。夢二が生きたロマン溢れる時代を背景に、男と女の普遍的な愛を描いた物語は、現代を生きる人たちにも共感できる作品として仕上がった。


 今回解禁される場面写真では、複雑な彼らの関係性を垣間見ることができる。幻想的かつ妖艶な世界観にも注目だ。




◎ストーリー
時代はいくつも変われど、愛され続けている竹久夢二。そして、夢二の生きた“素敵な憧憬”として輝きを放ち続けている“大正時代”。夢二は、妻・たまきと息子の3人で絵画の店を営みながら暮らしていた。生活のために絵を描くことを選択した夢二だったが、現実的な日常にどこか不満、芸術家としての葛藤に筆の進まない日々を送っていた。一方、男としては妖艶な色気を放ち、女性ファンが絶えない。そんなある日、運命の女性・彦乃と出会い、彼女との愛に溺れてゆく。家を顧みない夫・夢二の変化に苦しみ、やがて夫婦生活は崩壊をきたしてしまう。そして、夢二の思いは一途に彦乃へと向かうのだが……。


◎映画『夢二~愛のとばしり』
2016年7月 シネ・リーブル池袋ほか、全国順次公開
出演:駿河太郎 小宮有紗 加藤 雅也/黒谷友香 他
監督:脚本:宮野ケイジ
原作:野村桔梗『竹久夢二のすべて』(駒草出版)
プロデューサー:関 顕嗣
模写絵・美術協力:小野日佐子
主題歌:always love you 作曲:mayo 編曲:mayo / 森俊之 / 伊藤ハルトシ
配給:ベストブレーン
2015 / 日本 / 104分 / 5.1ch / シネスコ / カラー / デジタル
2015映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい