テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ

テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ

 テイラー・スウィフトが【第64回 BMIポップ・アワード】のなかで、非常に特別な栄誉“テイラー・スウィフト賞(Taylor Swift Award)”を授かることが明らかになった。同アワードが特定人物の名を冠した賞を授与するのは今回が2回目で、これまでには唯一、1990年にマイケル・ジャクソンが受賞している。


 著作権使用料を徴収・分配する米実演権団体BMI(Broadcast Music, Inc.)の社長兼CEO マイク・オニールと、Writer Publisher Relationsの副会長 バーバラ・ケインの司会による同イベントでは、作曲家のバリー・マンと作詞家のシンシア・ワイルに対してもソングライティングの技量を称え“BMIアイコン賞”が贈られるそうだ。


 オニールはプレスリリースのなかで、「このイベントは音楽に対する真の式典であり、音楽業界において最も多作で影響力のある音楽クリエイター3人、テイラー・スウィフト、バリー・マン、シンシア・ワイルが明示するように、数世代にわたるソングライティングの芸術性に捧げるものです」と述べている。


 【BMIポップ・アワード】の式典は、5月10日にカリフォルニア州ビバリーヒルズにて行われる予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい