アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲

アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲

 タイムリープ(ワープ)を巧みに用いた物語で、今期人気を集めているミステリー・アニメ『僕だけがいない街』。そのオープニング・ソングに起用され12年越しのリバイバル・ヒットとなっているのがASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」。先週の2位に引き続き今週は遂に1位を獲得、アニメチャートを制覇した。同曲は2004年のアジカンのアルバム『ソルファ』に収録されたアルバム曲だが、今回の起用に合わせてシングルとしても3月16日にリリース。指標別には、ラジオプレイ 1位、デジタルセールス 2位、Youtube 4位とCDセールス以外の部分で今週ポイントを伸ばした。


 その「Re:Re:」に逆転される形で今週2位に転落したのが、『おそ松さん』のエンディング・ソング、トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松の「SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!~」。CDセールスは依然好調だったが、Youtubeとラジオの2指標が伸びず2週連続の首位とはならなかった。


 今週3位は、ケツメイシ「友よ~この先もずっと…」。『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌である同曲はCDリリースは4月20日とまだ先だが、デジタルが先行して解禁されそこで大きくポイントを積み上げた。また、3月23日以降の新リリースものでは、Apink「Brand New Days」(『リルリルフェアリル~妖精のドア~』オープニング)、La PomPon「運命のルーレット廻して」(『名探偵コナン』エンディング)などがチャートインしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Re:Re:」ASIAN KUNG-FU GENERATION
2位「SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!~」トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)
3位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
4位「Brand New Days」Apink
5位「Survivor」BLUE ENCOUNT
6位「運命のルーレット廻して」La PomPon
7位「全力バタンキュー」A応P
8位「ひまわりの約束」秦基博
9位「FLY HIGH!!」BURNOUT SYNDROMES
10位「はなまるぴっぴはよいこだけ」A応P


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい