フランク・シナトラJr.の死を悼む声、音楽・TV・映画界から続々と 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フランク・シナトラJr.の死を悼む声、音楽・TV・映画界から続々と

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 フランク・シナトラJr.が3月16日、フロリダ州デイトナビーチでのコンサートを前に心不全で亡くなった。72歳だった。


 20世紀を代表する米シンガー、フランク・シナトラの唯一の息子である彼は、同日夜にピーボディ・オーディトリアムでの公演を予定していたものの、午後に具合が悪くなりハリファックス・ヘルス・メディカル・センターへ搬送されていたという。なお、シナトラJr.の訃報を受け、ソーシャル・メディア上では音楽界、テレビ・映画界の多数著名人たちが敬意を示している。




 トニー・ベネット(歌手):「フランク・シナトラJr.の訃報に深い悲しみを覚えるとともに、ティナ、ナンシーをはじめ、シナトラ一家にお悔やみ申し上げます」


 ラリー・キング(ブロードキャスター):「フランク・シナトラJr.にはいつも敬服していました。彼は重すぎる名前を背負って生まれてきましたが、私は彼の才能とまっすぐな性格が好きでした」


 セス・マクファーレン(俳優、脚本家):「フランク・シナトラJr.は『ファミリー・ガイ』の友であり、私にとっても友人でした。彼の逝去を悼み、彼と知り合えたことに感謝しています。フランク、安らかに」


 ミア・ファロー(女優):「フランク・シナトラJr.よ、安らかに。お母様のナンシー、ナンシーとティナ姉妹、息子マイケルの皆様にお悔やみ申し上げます」


 ルース・バジー(コメディアン):「スーパースターだったお父さんは、フランクJr.と音を交えて一緒に歌うのが一番気持ちよさそうでした。お互いに尊重し合う姿はとても美しかった」


 ジョン・スコルジー(小説家):「フランク・シナトラJr.よ、安らかに。これが私の好きな彼の曲です。そう、まさしく。https://youtu.be/vFx4nTaE64g」


 ジェシー・ルーベン(作曲家):「安らかに、フランク・シナトラJr.。今までに出会った最高のパフォーマーの一人。実に父親の名に相応しい声」


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい