シャロン・オズボーンがヌード写真公開、カーダシアン支持を表明

Billboard JAPAN

 キム・カーダシアンが公開した自撮り全裸写真に賛否両論があるなか、シャロン・オズボーンがツイッターに自身のヌード写真を掲載した。「キム・カーダシアン、あなたは私にも影響を与えたわ!」とのコメントを添え、カーダシアンと同様に大事な部分を黒いバーで覆った自撮り写真を投稿している。


 オジー・オズボーンの妻でマネージャーであり、トーク番組のホストも務めるシャロン。波紋を呼んでいるカーダシアンの写真に対し多くのセレブリティたちがリアクションするなか、彼女への支持を表明した形だ。


 ちなみにこれまでには、クロエ・モレッツやベット・ミドラー、ピンクなどがネガティブと捉えられる反応を示している一方、アンバー・ローズはインスタグラムに上げた長文の投稿でカーダシアンを擁護している。アンバーは「もし2人の子を持つ母親で彼女のような身体だったら満足するでしょうし、それを見せたいと思う。大きなお世話だと思うわ」などと綴っている。


 カーダシアン自身も一連のツイートのなかで新たなヌード写真を投稿し、自分のとった選択が正しいことを主張している。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック