【米ビルボード・ソング・チャート】リアーナが3週目の1位を死守、ケリー・クラークソン&フィフス・ハーモニーがTOP20圏内に初登場

2016/03/09 09:00

 自身14曲目のNo.1獲得となった、リアーナの「ワーク」が通算3週目の首位をマークした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

あわせて読みたい

  • 米シングル・チャートでリアーナが3週目のNo.1、ケリー・クラークソンが急浮上

    米シングル・チャートでリアーナが3週目のNo.1、ケリー・クラークソンが急浮上

    Billboard JAPAN

    3/8

    リアーナが米ソング・チャート5週目の1位、アリアナ・グランデは10位に初登場

    リアーナが米ソング・チャート5週目の1位、アリアナ・グランデは10位に初登場

    Billboard JAPAN

    3/22

  • ケリー・クラークソンの新作がチャート上位に初登場する見込み

    ケリー・クラークソンの新作がチャート上位に初登場する見込み

    Billboard JAPAN

    3/6

    リアーナが米ソング・チャート7週No.1、フィフス・ハーモニーが初のトップ10入り

    リアーナが米ソング・チャート7週No.1、フィフス・ハーモニーが初のトップ10入り

    Billboard JAPAN

    4/5

  • リアーナが米ソングチャートで9週目首位、ビーバーは新記録樹立

    リアーナが米ソングチャートで9週目首位、ビーバーは新記録樹立

    Billboard JAPAN

    4/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す