【先ヨミ】GENERATIONS最新ALがSCANDALとSilent Sirenを抑え現在トップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】GENERATIONS最新ALがSCANDALとSilent Sirenを抑え現在トップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】GENERATIONS最新ALがSCANDALとSilent Sirenを抑え現在トップ

【先ヨミ】GENERATIONS最新ALがSCANDALとSilent Sirenを抑え現在トップ

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年2月29日~3月2日までの集計が明らかとなり、GENERATIONS from EXILE TRIBE『SPEEDSTER』がスタートダッシュで現在1位となっている。


 『SPEEDSTER』は、3月2日にリリースされたGENERATIONS from EXILE TRIBEの3rdアルバムで、ヒットシングル曲「AGEHA」「Hard Knock Days」などに加えて新録曲4曲を含む全12曲を収録している作品だ。そして、その『SPEEDSTER』を追う2位と3位は、ガールズ・バンドが僅差の戦いを展開している。2016年に結成10周年を迎えるSCANDALの最新オリジナルアルバム『YELLOW』が2位で、3位にはSilent Sirenの4thアルバム『S』が入っている。両作がどこまで『SPEEDSTER』に迫ることができるのか、週末の売上げ動向に注目が集まる。4位には加藤ミリヤ『LIBERTY』、5位はE-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST-』が引き続きセールスを伸ばして入っている。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年2月29日~3月2日までの集計)
1位:GENERATIONS from EXILE TRIBE『SPEEDSTER』
2位:SCANDAL『YELLOW』
3位:Silent Siren『S』
4位:加藤ミリヤ『LIBERTY』
5位:E-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST-』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい