ジャイルス・ピーターソンによるフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】全出演者決定 ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャイルス・ピーターソンによるフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】全出演者決定 ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャイルス・ピーターソンによるフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】全出演者決定 ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日

ジャイルス・ピーターソンによるフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】全出演者決定 ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日

 世界的なDJ、ジャイルス・ピーターソンがプロデュースする“大人のための音楽フェス”、【WORLDWIDE SESSION 2016】の全出演者が発表された。

【WORLDWIDE SESSION 2016】写真一覧


 【WORLDWIDE SESSION 2016】は、アシッドジャズの創立者であり、世界で最も影響力があると言われているDJのジャイルス・ピーターソンと、多くのイベントを手掛ける松浦俊夫がプロデュースを務める“大人のための音楽フェス”で、ジャイルスのプロデュースとしては国内初のデイタイムイベントの開催となる。


 このたび本フェスの全出演者が決定し、そのラインナップに二人が心から推薦するアーティストが勢揃いした。半世紀以上の歴史を持つ伝説のバンド、サン・ラ・アーケストラの第一弾発表に続き、今回発表されたのは、ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル、SOIL&"PIMP"SESSIONS、そして世界的トランぺッターの日野皓正の3組だ。


 ジャイルスが大ファンで、“ベースありきの現代のギル・エバンス”と称するミゲル・アトウッド・ファーガソンは、これまでにスティーヴィー・ワンダーやフライング・ロータス、そしてケンドリック・ラマーなど、ジャンルを超えた数多のミュージシャンと共演し、絶大な信頼を得ているマルチ楽器奏者。2016年にフライング・ロータス率いるブレインフィーダーと、ブルーノート・レコーズからアルバムをリリースする予定の彼が、今回はミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル名義で自身初となる来日公演を行う。


 国内からは、2016年4月にアルバム『BLACK TRACK』をリリースする人気バンド、SOIL&"PIMP"SESSIONSと日本が誇る世界的トランぺッター、日野皓正が登場。松浦が「オフ・ステージでは皆ナイスガイ。ステージ上では獣(魔物)。心強い連中であることは間違いありません」と信頼するSOIL&"PIMP"SESSIONSは、初共演を果たす日野皓正と今回のフェスのためにスペシャルセッションを披露する予定だ。また、日野についてジャイルスは、「彼こそ世界的な音楽そしてジャズ界において活躍しているアーティストであり、極めて高度なテクニックを持ち合わせたアーティストでもある。ジャズのエッセンスを本当に理解しているといえるだろう。また日本のジャズ界の重要なアンバサダーとして世界的にも尊敬されている存在さ。なぜ彼が伝説なのか、その冷静なテクニックと伝統的なジャズの手法に注目してもらいたい」と見どころを語った。


◎公演情報
【Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016】
日時:2016年5月4日(水・祝)15:00開演
会場:新木場Studio Coast
主催:フロンティアインターナショナル、FMヨコハマ
出演者:サン・ラ・アーケストラ、ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル、SOIL&"PIMP"SESSIONS、日野皓正
早割チケット:7,800円(2016/2/29まで)、8,900円(2016/3/31まで)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい