アダム・レヴィーン、6か月費やした背中の巨大タトゥーをお披露目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アダム・レヴィーン、6か月費やした背中の巨大タトゥーをお披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アダム・レヴィーン、6か月費やした背中の巨大タトゥーをお披露目

アダム・レヴィーン、6か月費やした背中の巨大タトゥーをお披露目

 マルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンが新しいタトゥーを入れ、数あるコレクションに追加した。完成までになんと6か月も要したという、背中一面に入ったアーティスティックかつ巨大な作品だが、さぞかし痛かったことだろう。


 タトゥー・アーティストの巨匠、Bryan Randolphが手掛けた今回のタトゥーでは、翼のある人魚姫がドクロを抱え、その遠い後ろには海賊船が海に浮かぶエンブレムのような絵を中心に、その周りを数匹の鳥が羽ばたいている。言ってみれば、ティム・バートンと映画『リトル・マーメイド』を合わせたような世界観だろうか。


 妻でモデルのベハティ・プリンスルーが“マジメなアート”と称するアダム・レヴィーンの新しいタトゥーは、自身やRandolph、プリンスルーのインスタグラムで見ることが出来る。




◎アダム・レヴィーン インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BCG6hhUKjRI/


◎Bryan Randolp インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BCI2xGfJymT/


◎ベハティ・プリンスルー インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BCHnkzPwlhS/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい