リアーナ&ドレイクの「ワーク」が米シングル・チャートを制す

2016/02/23 22:17

 ドレイクをフィーチャーしたリアーナの「ワーク」が、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”(3月5日付)で首位に立った。ドレイクにとっては2度目、リアーナにとっては14度目の同チャート首位だ。

あわせて読みたい

  • リアーナが米ソングチャートで9週目首位、ビーバーは新記録樹立

    リアーナが米ソングチャートで9週目首位、ビーバーは新記録樹立

    Billboard JAPAN

    4/19

    ドレイクの「ワン・ダンス」が全米ソングチャートNo.1に返り咲き

    ドレイクの「ワン・ダンス」が全米ソングチャートNo.1に返り咲き

    Billboard JAPAN

    5/24

  • デザイナー「パンダ」が遂に米ソングチャートNo.1、米アーティストが41週ぶりの首位に

    デザイナー「パンダ」が遂に米ソングチャートNo.1、米アーティストが41週ぶりの首位に

    Billboard JAPAN

    4/26

    ドレイクが依然全米チャート独走、新人ケント・ジョーンズがトップ10入り

    ドレイクが依然全米チャート独走、新人ケント・ジョーンズがトップ10入り

    Billboard JAPAN

    6/21

  • 【米ビルボード・シングル・チャート】リアーナが通算14曲目の首位獲得、人気急上昇中のDNCEがTOP10入り

    【米ビルボード・シングル・チャート】リアーナが通算14曲目の首位獲得、人気急上昇中のDNCEがTOP10入り

    Billboard JAPAN

    2/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す