チョ・ソンジン、ショパン・コンクールのライブ盤が再浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チョ・ソンジン、ショパン・コンクールのライブ盤が再浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チョ・ソンジン、ショパン・コンクールのライブ盤が再浮上

チョ・ソンジン、ショパン・コンクールのライブ盤が再浮上

 今週のBillboard JAPAN Classical Albums Salesは、アルバム『0歳からの育脳クラシック』が首位を獲得。チョ・ソンジン『感動のショパン・コンクール・ライヴ2015』が2週ぶりに再浮上し、2位を獲得した。2015年10月に行われた第17回ショパン国際ピアノ・コンクールで1位およびポロネーズ賞を受賞したチョ・ソンジン。2016年1月末に来日し、他の入賞者たちとともに入賞者ガラ・コンサートツアーを実施し、今回 再度セールスを伸ばしたと言える。


 3位は、ピアノと作編曲を担当する杉浦哲郎と、ヴァイオリンの岡田鉄平によるユニット“スギテツ”の『スギテツブラボー! キッザ・ムジカ・クラシカ』が獲得。「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をテーマに、誰もが知る名曲の数々や環境音を融合させるという面白い試みで、本作でもシタール奏者のサワン・ジョシや、テルミン奏者のクリテツ、さらには聖飢魔IIなど、異色なアーティストたちとのコラボを繰り広げている。3月からは全国12カ所でのツアーも予定されており、さらなる伸びが期待される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい