“充電”発表のKAT-TUNがビルボード週間シングル1位に、A応Pは『おそ松さん』OPで大健闘 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“充電”発表のKAT-TUNがビルボード週間シングル1位に、A応Pは『おそ松さん』OPで大健闘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“充電”発表のKAT-TUNがビルボード週間シングル1位に、A応Pは『おそ松さん』OPで大健闘

“充電”発表のKAT-TUNがビルボード週間シングル1位に、A応Pは『おそ松さん』OPで大健闘

 2月22日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、先ヨミ記事掲載時から圧倒的なセールスを叩き出していたKAT-TUN『TRAGEDY』がそのまま首位をキープ。大人気アニメ『おそ松さん』OPに起用されているA応P『全力バタンキュー』は2位となり、彼女たちは初のTOP5入りを果たした。


 前作に引き続きアニメ『おそ松さん』のオープニングを担当することになったA応Pは、「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」から誕生した6人組アイドルグループ。『TRAGEDY』もアニメ『金田一少年の事件簿R』のオープニングテーマに起用されているため、今週のチャートはアニメ主題歌がワンツーを独占する結果に。


 また、3位は先ヨミ記事から変わらずMR.MRの日本デビューシングル『Just 1 Light』がチャートイン。そして4位のflumpool『夜は眠れるかい?』もアニメ『亜人』映画主題歌とTVシリーズオープニングテーマに起用されており、先ヨミ記事から1ポイントダウンで5位になった荒木宏文『STELLAR』は、松岡充がプロデュースした自身2作目のシングル作品となっている。



◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年2月22日付)
1位.KAT-TUN『TRAGEDY』
2位.A応P『全力バタンキュー』
3位.MR.MR『Just 1 Light』
4位.flumpool『夜は眠れるかい?』
5位.荒木宏文『STELLAR』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい