レディー・ガガがデヴィッド・ボウイの顔の巨大タトゥーを入れる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガがデヴィッド・ボウイの顔の巨大タトゥーを入れる

Billboard JAPAN
レディー・ガガがデヴィッド・ボウイの顔の巨大タトゥーを入れる

レディー・ガガがデヴィッド・ボウイの顔の巨大タトゥーを入れる

 現地時間2月15日に行われる【グラミー賞】授賞式でのデヴィッド・ボウイ追悼パフォーマンスを前に、レディー・ガガが同レジェンド・アーティストへの愛を示すべく、自身の脇腹にボウイの顔のタトゥーを入れた。


 ガガはロサンゼルスで13日、有名なタトゥー・アーティストのマーク・マホーニーに彫ってもらったという。TMZが報じている。その時の様子を側にいた人物がカメラに収めており、ガガの脇腹に巨大タトゥーが彫られているショート・クリップがソーシャル・メディア上で公開されている。


 ガガは「デヴィッド・ボウイに惚れた時、ロウワー・イースト・サイドに住んでいた頃ね。彼はあの魅力で人々へのメッセージを表現し、それが皆の魂を癒すんだと思っていたわ。彼は本物、真のアーティストよ」などと話していた。


 今月初旬、【グラミー賞】プロデューサーのKen Ehrlichはニューヨーク・タイムズに対し、ガガが授賞式でパフォーマンスすることはデヴィッド・ボウイが亡くなる前から決まっており、トリビューションを行うようになってから彼女が務めることになったと話している。




◎Lady Gaga is currently getting a tattoo of David Bowie by Mark Mahoney
https://twitter.com/stevenartpop/status/698761216101998592


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい