青山テルマ 女性目線で書いた新コンセプト・ミニアルバム『PINK TEARS』を4月にリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

青山テルマ 女性目線で書いた新コンセプト・ミニアルバム『PINK TEARS』を4月にリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
青山テルマ 女性目線で書いた新コンセプト・ミニアルバム『PINK TEARS』を4月にリリース

青山テルマ 女性目線で書いた新コンセプト・ミニアルバム『PINK TEARS』を4月にリリース

 青山テルマの新ミニアルバム『PINK TEARS』が4月27日に発売されることが決定した。


 新作『PINK TEARS』は2015年9月に発表したコンセプト・ミニアルバム『GRAY SMOKE』の続編にあたる。前作『GRAY SMOKE』は、清水翔太、kj、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、ANARCHYなどの男性クリエイターとの共同作業により、青山テルマがイメージする“男性像”を楽曲で表現したコンセプト作品に対して、『PINK TEARS』はフィーチャリングや詞・曲の共作、ビジュアルワークに至るまで、女性アーティストとのコラボレーションにより女性に訪れる様々な“涙”を形にした作品になる予定。


 現在制作途中の青山テルマは、作品について、「今回のアルバム『PINK TEARS』は女性の涙がテーマです。色んな場面で色んな意味を持つ“涙”。悔し涙、嬉し涙、様々な涙を流しながら生きている女性の心に届く様な作品を作りたいと思いました。どんな時でもあなたのミカタで居てくれる様な、いつでも寄り添えるようなアルバムになればと思っています」とコメント。コラボアーティストに14歳のファッショニスタのMAPPYやコラムニストのLiLyが発表されたが、今後も続々発表される予定だ。


 また、『PINK TEARS』と『GRAY SMOKE』の2作品をコンパイルした『SMOKE & TEARS』と、青山テルマのコンピレーション作品『LOVE!』シリーズから特に人気のある楽曲に加え、『LOVE !2』以降にテルマが参加したコラボ楽曲やラブソングを加えた最新ベストアルバム『LOVE! ~SPECIAL~』も同時にリリース。このベストアルバムは自身初の高音質CD(Ultimate Hi Quality CD)となる。


◎『PINK TEARS』Teaser Ver.1
https://youtu.be/AufrkFcrWrI


◎リリース情報
『PINK TEARS』
2016/04/27 RELEASE
UPCH-2075 2,000円(tax in.)


『SMOKE & TEARS』
2016/04/27 RELEASE
UPCH-7135 3,240円(tax in.)


『LOVE! ~SPECIAL~』
2016/04/27 RELEASE
UPCH-7134 3,240円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい