ザ・ヴァンプス 「ジャパン!ダイスキ!」1年ぶりの来日公演終了、コナーがTV電話で登場するサプライズも

Billboard JAPAN

 イギリス出身の4人組バンド、ザ・ヴァンプスが、2016年2月3日に東京国際フォーラム・ホールAにて、来日公演を行った。


 2015年11月にリリースされたばかりの2ndアルバム『ウェイク・アップ』を引っさげ、1月23日にオーストラリアでスタートしたばかりとなるザ・ヴァンプスのワールド・ツアー。この日は、ザ・ヴァンプスが自身のレーベルに契約した初のアーティストであるザ・タイドが、サポート・アクトを務め、日本の観客へ「最高!SNSで僕らをチェックしてね!」と堂々としたパフォーマンスを披露した。


 そしてザ・ヴァンプスのメンバーが登場すると、会場からは溢れんばかりの歓声が沸き起こる。1年ぶりの来日公演に「楽しんでる?」と観客との会話も楽しみながら、デビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』からのヒット曲「ラスト・ナイト」、「キャン・ウィー・ダンス」やニュー・アルバムからのシングル「ウェイク・アップ」、「レスト・ユア・ラヴ」など全14曲を披露。途中、テイラー・スウィフトの大ヒット曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」のカヴァー曲を披露し、観客と合唱する場面も。


 今回、来日直前にベースのコナーが怪我のため来日できなくなってしまったものの、途中サプライズとしてイギリスにいるコナーがTV電話を通じて登場し、「日本に行けなくて本当にごめんね。絶対にまた戻るから待っててね」とコメントした。ザ・ヴァンプスは、終始「ジャパン!ダイスキ!」とファンとの空間を楽しみ、「また日本に帰ってきたいと思っているよ!」と嬉しい言葉とともに、ライブはフィナーレを迎えた。


Photo: Yuki Kuroyanagi


◎リリース情報
『ウェイク・アップ』
ザ・ヴァンプス
2015/11/27 RELEASE
CD通常盤: 2,200円(plus tax)
CD+DVDデラックス・エディション: 3,200円(plus tax)

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック