デフ・レパードがUSツアーの残り日程を全延期、理由は“病気”のため

Billboard JAPAN

 デフ・レパードが今冬のアメリカ・ツアーから残りの日程を全て延期した。バンド側の発表によると、“病気のため”だという。


 延期されたコンサート日程は2月2日から17日にかけてのもので、サンアントニオのAT&Tセンター公演、アーカンソー州リトルロックのベライゾン・アリーナ公演、ブルックリンのバークレイズ・センター公演などが含まれる。


 バンドは先だって1月27日のノースカロライナ州グリーンズボロでのコンサートと30日のオーランド公演をキャンセルしていた。スティクスとテスラが全てのコンサートでサポートを務める予定だった。


 ステートメントによると、新しい日程は直ぐに公式ウェブサイトで発表されるとのこと。チケットはリスケジュールされた公演に適用されるそうだ。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック