UKO 1stアルバム発売決定 Especia楽曲プロデューサーSchtein & Longerによるリミックストラックも収録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

UKO 1stアルバム発売決定 Especia楽曲プロデューサーSchtein & Longerによるリミックストラックも収録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
UKO 1stアルバム発売決定 Especia楽曲プロデューサーSchtein & Longerによるリミックストラックも収録

UKO 1stアルバム発売決定 Especia楽曲プロデューサーSchtein & Longerによるリミックストラックも収録

 堀江発のガールズグループ Especiaへの作詞提供&コーラス参加や、様々なアーティストの制作に携わるなど、プロデューサーとしても活躍しているソロシンガー UKO。4月13日に1stアルバム『Saturday boogie holiday』をリリースすることが発表された。

UKO キュートな写真一覧


 UKOは、DISCO、FUNK、R&Bなどを軸に、持ち前のソウルフルな歌声を乗せた至高のネオ・ダンスミュージックを響かせるソロシンガー。2014年10月に1stシングル『signal』をリリースし、2015年からスタートさせた自主企画イベント【Dining】には、レーベルメイトのCICADAに加え、星野みちる、バニラビーンズ、YOUR ROMANCEらが出演。幅広く音楽シーンへアプローチを仕掛けている。


 今作は、トータルディレクションにクニモンド瀧口(流線形)を招き、UKOの魅力が謳歌したトラックを収録。楽曲制作陣にはクニモンド瀧口を筆頭に、Sosuke Oikawa(CICADA)、Pellycolo、カキヒラアイを迎え、盛り沢山の内容に仕上がっている。加えて、Sosuke Oikawaと、Especiaの楽曲プロデュースを手掛けるSchtein & Longer”の2名が仕上げたリミックストラックが収録される等、1stアルバムとは思えない豪華でボリューミーな1枚となっている。


 さらに、4月13日 代官山LOOPにて今作のリリースパーティーの開催も決定。ゲストアーティストは後日発表となる。



◎1stアルバム『Saturday boogie holiday』
2016/4/13 RELEASE
PDCR-008 2,000円+税
全10曲(8tracks+2Remix tracks)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい