ブルース・スプリングスティーン、フルライブ音源を期間限定で無料提供 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブルース・スプリングスティーン、フルライブ音源を期間限定で無料提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブルース・スプリングスティーン、フルライブ音源を期間限定で無料提供

ブルース・スプリングスティーン、フルライブ音源を期間限定で無料提供

 ザ・E・ストリート・バンドを率いて【リバー・ツアー】中のブルース・スプリングスティーンが、冬の嵐“ジョナス”による悪天候のため延期となった1月24日のマディソン・スクエア・ガーデン公演の埋め合わせにとスペシャル・プレゼントを用意した。


 スプリングスティーンは同ツアーにおける19日のシカゴ公演のライブ音源全曲を、MP3で無料提供した。同公演では先日死去したグレン・フライへのトリビュートとしてイーグルスの「テイク・イット・イージー」のカバーも披露している。


 スプリングスティーンはソーシャルメディアで自身のフォロワーに対し、「今夜ガーデンでファンに会うことができなくなり、これを送ることにした」と綴っている。


 今回の無料ダウンロードは期間限定となっており、米東部標準時1月24日午後8時(日本時間25日午前10時)から2日間だけ提供されている。スプリングスティーンの代理人によれば、27日からはMP3、CD、および“より高音質のフォーマット”で販売されるそうだ。


 24日に予定していたマディソン・スクエア・ガーデンでのコンサートは、今のところ正式にキャンセルされたわけではないが、リスケジュール日程はまだ発表されていない。


 ブルース・スプリングスティーン&ザ・E・ストリート・バンドは、27日にマディソン・スクエア・ガーデンで公演を行う予定だ。




◎ブルース・スプリングスティーン、シカゴでのライブ音源を期間限定無料提供
http://bit.ly/therivertourchicago


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい