池松壮亮×寺島しのぶ 官能シーン満載『裏切りの街』不倫映像公開 銀杏BOYZ「ピンクローター」主題歌に決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

池松壮亮×寺島しのぶ 官能シーン満載『裏切りの街』不倫映像公開 銀杏BOYZ「ピンクローター」主題歌に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
池松壮亮×寺島しのぶ 官能シーン満載『裏切りの街』不倫映像公開 銀杏BOYZ「ピンクローター」主題歌に決定

池松壮亮×寺島しのぶ 官能シーン満載『裏切りの街』不倫映像公開 銀杏BOYZ「ピンクローター」主題歌に決定

 2月1日(月)より配信開始するオリジナルドラマ『裏切りの街』の映像と官能場面写真が初公開。さらに、本作の主題歌に銀杏BOYZ「ピンクローター」を起用することが決定した。

池松壮亮×寺島しのぶ 官能シーン写真など


 dTVオリジナルドラマ『裏切りの街』は、岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家で映画監督としても活躍する三浦大輔が演出を手掛け、2010年に上演された同名タイトルの舞台を自らの手で映像化した意欲作。物語は、寺島しのぶ演じる平凡な専業主婦の智子と、池松壮亮演じる15歳年下のフリーター菅原による禁断の恋愛とその果てを描いた不倫ドラマだ。


 dTVは、原作の持つ刺激的なエッセンスを忠実に再現するために、オリジナル作品では初めてR15作品として本作を配信。また、dTVオリジナル作品では初めて4K画質にも対応し、これまで以上に高画質の映像でも楽しむことができる。。


 今回初公開する映像(https://youtu.be/curdzjkAXqQ)は、年齢差15歳差の智子(寺島しのぶ)と菅原(池松壮亮)の出会いから、ラストに訪れる非情な現実によって窮地に立たされていく二人まで、本作のスリリングな魅力が垣間見える内容となっている。中でも一糸まとわぬ姿でお互いを激しく求め合う二人の官能シーンは必見だ。


 また、今回初公開となる場面写真は、艶やかな“赤”を背景として、初めて体を重ねた二人を切り取った象徴的な作品のワンシーン。ともに本作の刺激的な内容を表現し、強烈なインパクトを残す。


 本作の主題歌は、ストレートな歌詞と情感溢れるメロディで多くの若者の支持を集める、熱狂的なファンの多い銀杏BOYZの「ピンクローター」を起用。本楽曲は、原作である舞台版の主題歌としても起用され、三浦監督も「ピンクローターを書いてくれたからこの物語が生まれた」と語るほど原作の世界観を表したロックバラードだ。


 峯田和伸(vo,g)が舞台版のために書き下ろした本楽曲は、切なさと虚しさが交錯する登場人物の複雑な気持ちを感じ取ることができる楽曲となっており、今回公開された映像でも同曲の一部を視聴できる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい