35万円の値が付いたデヴィッド・ボウイのソールドアウト追悼イベント、2日目開催へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

35万円の値が付いたデヴィッド・ボウイのソールドアウト追悼イベント、2日目開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
35万円の値が付いたデヴィッド・ボウイのソールドアウト追悼イベント、2日目開催へ

35万円の値が付いたデヴィッド・ボウイのソールドアウト追悼イベント、2日目開催へ

 ニューヨークで行われるデヴィッド・ボウイのメモリアル・コンサートがソールドアウトになり、ダフ屋によって3,000ドル(約35万円)以上の値で取引される事態となっているなか、1月14日、待望の追加公演が発表された。


 同トリビュート・コンサートの2日目公演は、4月1日に同じくニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われるとのこと。カーネギー・ホールでの1日目の公演の翌日だ。


 ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、4月1日の公演ではキャット・パワー、ペリー・ファレル、ハートのアン・ウィルソン、ポリフォニック・スプリーが出演する予定。チケットは現地時間15日の午前11時(米東部標準時)より“http://musicof.org”にて販売開始となる。


 3月31日の公演には、マイケル・スタイプ、ローリー・アンダーソン、ザ・ルーツなどをはじめ、2日目にも予定しているキャット・パワー、ペリー・ファレル、アン・ウィルソンも出演する。


 カーネギー・ホールでのコンサートは元々、Michael Dorfによる恒例トリビュート・シリーズの一環となるコンサートが予定されていたが、デヴィッド・ボウイが亡くなったことを受けメモリアル・コンサートへと変更された。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい