高畑充希 初のワンマンライブをビルボードライブで開催、「お酒を飲みながらライブをすることが夢だった」

2015/12/29 10:00

 女優・高畑充希の10年のキャリアを振り返ってみると、彼女の側には常に「音楽」というものがあった。2005年、山口百恵トリビュートミュージカルで舞台女優としてデビューし、その後、歌手としてもコブクロ・小渕健太郎プロデュースやシンガーソングライター竹内まりやから楽曲提供を受けるなど、順調にキャリアを重ねてきた。昨年はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で西門希子役を演じ、劇中歌『焼き氷有りマスの唄』で話題にもなった。その勢いは今年に入ってからも止まらず、映画「シンデレラ」の日本語吹き替えを担当し、主題歌『夢はひそかに』を歌唱。同楽曲でテレビ朝日「ミュージックステーション」初出演を果たした。また、CM でもその歌声を披露する機会も多く、常に彼女の“歌”に注目が集まっている。

あわせて読みたい

  • 今年デビュー10周年を迎えた高畑充希が12月にビルボードライブ公演を開催

    今年デビュー10周年を迎えた高畑充希が12月にビルボードライブ公演を開催

    Billboard JAPAN

    6/1

    高畑充希、おじさん名優たちを引き立たせる理由 「メゾン・ド・ポリス」で好演

    高畑充希、おじさん名優たちを引き立たせる理由 「メゾン・ド・ポリス」で好演

    dot.

    2/1

  • 高畑充希、遅咲きヒロインの“顔芸”に視聴者はなぜ魅了されるのか?

    高畑充希、遅咲きヒロインの“顔芸”に視聴者はなぜ魅了されるのか?

    dot.

    2/25

    高畑充希、ガッキー、菜々緒…意外なコンプレックスが人気女優への原動力だった?

    高畑充希、ガッキー、菜々緒…意外なコンプレックスが人気女優への原動力だった?

    dot.

    11/9

  • 高畑充希、意外な“母親願望”? 「35歳までには…」

    高畑充希、意外な“母親願望”? 「35歳までには…」

    dot.

    2/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す