工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定

工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定

 2016年3月9日に工藤静香のベストアルバム『My Heartful Best ~松井五郎コレクション~』が発売される。


 これは、安全地帯「悲しみにさよなら」、氷室京介「KISS ME」、坂本冬美「また君に恋してる」など1980年代から現在まで、多数の名曲を手がけている作詞家の松井五郎が、工藤静香に提供した全28曲をコレクションした3枚組CD。


 松井は、工藤静香のアイドル期と呼ばれる93年までのシングルのうち、計10作の作詞を担当し、いずれもオリコンTOP10入り、このうち 「恋一夜」と「くちびるから媚薬」はオリコン1位を獲得。また、今年10月に『工藤静香×DAMコラボレーション企画』として、カラオケで歌いたい楽曲を募集したところ、「恋一夜」「くちびるから媚薬」「抱いてくれたらいいのに」「メタモルフォーゼ」と4曲の松井五郎作詞曲がTOP10入りし、まさに記録と記憶の両面で工藤静香のヒット曲を支えてきたと言える。


 本作の注目ポイントは、秘蔵音源と最新レコーディングの2曲が初CD化されること。まず、秘蔵音源の方は、1993年にレコーディングされていた作詞:松井五郎、作曲:後藤次利という工藤静香ヒットコンビによる「Without Your Love(仮)」。燃えたぎる情熱を秘めたラブバラードで、それまでの工藤静香に見られなかったような、まさにお宝音源。そして新曲の方は、松井五郎が今の工藤静香をイメージした書き下ろしで、作曲は「I’m nothing to you」や「Olivia」などセルフプロデュース期を支えてきた松本俊明が担当。松井五郎×松本俊明の組み合わせは、工藤静香の楽曲としては初めてとなる。


 2015年は、ベストアルバム『My Treasure Best ~中島みゆき×後藤次利コレクション~』を機に、TV番組への出演など音楽面での活動が目立った工藤静香。2017年のソロデビュー30周年への布石ともなる本作は、工藤静香にとって、また長年のファンにとっても、お気に入り曲の詰まった、まさに“Heartful”な3枚組だ。


 
◎ベストアルバム『My Heartful Best ~松井五郎コレクション~』
2016/03/09 RELEASE(予定)
PCCA-04347 3枚組/\3,000(税込)   
収録楽曲(曲順未定):
01.ワインひとくちの嘘
02.抱いてくれたらいいのに
03.夏がくれたミラクル
04.X’masがいっぱい
05.恋一夜
06.Non-Stop
07.天使みたいに踊らせて
08.とても小さな傷心
09.くちびるから媚薬
10.セレナーデ
11.Mirageの虜
12.ぼやぼやできない
13.メタモルフォーゼ
14.めちゃくちゃに泣いてしまいたい
15.MOONLIGHTのせいじゃない
16.捨てられた猫じゃないから
17.うらはら
18.声を聴かせて
19.さよならLONELY これっきりLONLEY
20.きみが翼をひろげるとき
21.わたしはナイフ
22.あなたしかいないでしょ
23.ちょっとしたGUILTY
24.深海魚
25.存在
26.バロックパール
27.Without Your Love(仮)
28.新曲(タイトル未定)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい